一目均衡表

一目均衡表とは、昭和初期に日本人のチャート分析者・一目山人(ペンネーム)によって開発された代表的なテクニカル指標です。優れた分析力を備えているので多くのトレーダーが用いています。一目均衡表はローソク足と以下の5本の線から構成されます。

・転換線 - 短期移動平均(9日)
・基準線 - 中期移動平均(26日)
・先行スパン1 - 転換線と基準線の仲値を当日を含む26日先に表示した線
・先行スパン2 - 過去52日間の仲値を当日を含む26日先に表示した線
・遅行線 - 26日前の株価

相場の流れ・トレンドや転換サインを把握する際の各線の位置関係は以下のとおりです。
強気相場=ローソク足が雲の上にある。雲が支持線になりやすい。
弱気相場=ローソク足が雲の下にある。雲が抵抗線になりやすい。
上昇局面=雲を突き抜ける。転換線が基準線を上抜け。株価が転換線を上回る。
下落局面=雲の中に入る。転換線が基準線を下抜け。株価が転換線を下回る。

一目均衡表の特性

相場の流れ・トレンドや転換サインを把握する際の各線の位置関係は以下のとおりです。

・強気相場=ローソク足が雲の上にある。雲が支持線になりやすい。
・弱気相場=ローソク足が雲の下にある。雲が抵抗線になりやすい。
・上昇局面=雲を上方突破する。転換線が基準線を上抜く。ローソク足転換線を上回る。
・下落局面=雲の中に入る。転換線が基準線を下抜く。ローソク足転換線を下回る。

一目均衡表で比較する人気ランキング

売買判断する材料が他のテクニカル指標よりも豊富な一目均衡表。分析指標としてチャートに常時設定しているトレーダーも多いようです。人気チャート会社を比較してトレードに役立てましょう!

FXプライム byGMO
チャートツール 米ドル円
スプレッド
最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
0.6銭原則固定 25倍 14通貨ペア 1万円
FXプライム byGMOFXプライム byGMO ぱっと見テクニカル
FXプライム byGMOの高機能取引ツール「ぱっと見テクニカル」はFX初心者から中・上級者まで簡単操作で為替相場の将来の値動きを自動表示!一目で瞬時に「ぱっ」と予測する画期的なチャートツールです!


>>FXチャート人気ランキングをすべて見る