チャートのキャプチャの方法について

FXチャートの分析を行う際に、エクセルなどのデータにまとめるのも良いのですが、画像として残しておくことによって、ぱっと一目で過去の状況などを確認することができるようになるためおすすめです。
そこでFXチャートの画面を画像として保存するためにはキャプチャを行わなくてはなりません。ここではキャプチャの方法について紹介していきます。

●キャプチャ機能が搭載されている場合
いくつかのFXチャートツールにはあらかじめキャプチャ機能が搭載されているものも多くあります。このキャプチャ機能を利用すれば簡単にチャート分析の画像を残すことができるようになりためとても便利です。もちろん、保存した画像はペイントやエクセルといったものに張りつけて印刷をすることも可能です。

キャプチャ機能の使い方はそれぞれのFXチャートツールによって異なりますが、基本的にはキャプチャのためのアイコンが用意されているので、そちらをクリックすることによって保存することができるはずです。

詳しくはFXチャートツールのヘルプなどを参照してみてください。

●キャプチャ機能が搭載されていない場合
現在利用しているFXチャートツールにあらかじめキャプチャ機能が搭載されていない場合は、キャプチャするためのソフトなどを導入してみましょう。

キャプチャのためのソフトはフリーソフトが多く登場しているので、それらを利用するのが一般的です。
中には高性能なキャプチャソフトも存在していて、時間指定をすることによって自動的にキャプチャしてくれ、さらには不要な部分を自動的にトリミング(取り除いてくれる)する機能も備えています。

ただし、FXチャートツール以外のソフトでキャプチャをする場合は、きちんとチャートツールの画像をキャプチャする指定をしておかないと、よく分らない画面ばかりがキャプチャされてしまう可能性もあるので、そのあたりの設定はじっくりと使って慣れていくのが望ましいです。

FX初心者の方向きのチャート人気ランキング

FX初心者の方でも使いやすくて精度の高いチャートを紹介!高機能で使いやすいチャート比較ランキングでFX会社をチェック!

FXプライム byGMO
チャートツール 米ドル円
スプレッド
最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
0.6銭原則固定 25倍 14通貨ペア 1万円
FXプライム byGMOFXプライム byGMO ぱっと見テクニカル
FXプライム byGMOの高機能取引ツール「ぱっと見テクニカル」はFX初心者から中・上級者まで簡単操作で為替相場の将来の値動きを自動表示!一目で瞬時に「ぱっ」と予測する画期的なチャートツールです!


>>FXチャート人気ランキングをすべて見る